日本では馴染み深い還暦祝い。

長寿を願って家族が集まり、赤いちゃんちゃんこを着て、お祝いをするのが習わしですね。
日本以外にも還暦という習慣はあるのでしょうか?

まず日本の習慣だと思っていた還暦のお祝いは中国が発祥とのことです。
中国の還暦祝いは、中国語で「甲子」といい、さすが発祥の地、盛大にお祝いをするようです。

お隣、韓国にもあるようです。
韓国語で還暦祝いは「ファンガプジャンチ」といい、昔は平均寿命が低く、60歳を迎えることは珍しくて還暦を迎えた人をお祝いをしていたそうです。今でも還暦祝いをするところはありますが、習慣がなくなったところもあるようです。
現代になり、還暦祝いは簡素化している傾向のようですね。

アメリカでは還暦祝いという習慣はないようです。しかし、ダイヤモンド=60周年という考え方があるようで、60歳を迎えるとダイヤモンドをプレゼントする家庭もあるとのことですね。60歳以降は10年ごとにお祝いをすることも多いようです。

やはり中国が発祥なのでアジア圏に多く、長寿の区切りとしてお祝いする習慣が根付いているようです。

こちらの還暦祝いTシャツも最近は外国の人の名前をプリントする依頼も多いですね。
どんな国でも感謝の気持ちのこもったプレゼントは嬉しいですね。

漢字Tシャツも外国人へのお土産やプレゼントとして大人気ですので意味を説明してこちらの「生涯現役」Tシャツをプレゼントしてはどうでしょうか。