普段の誕生日も大事にしなければなりませんが、特に60歳の還暦のお祝いは盛大に行いますよね。
そもそも還暦のお祝いとは??なんで還暦って言うの?赤いちゃんちゃんこの意味は?赤ならTシャツをプレゼントしてもいいの?など還暦を紐解いてみましょう。

平家の時代から江戸時代には、平均寿命は50年と考えられていたようです。50歳くらいまでしか生きることができなかったため、60歳を迎えたことを喜ぶお祝いだったと言われています。
2014年における平均寿命は男性が80.50歳、女性が86.83歳。
長寿の国、日本万歳ですね。60歳はまだバリバリ現役で働いている方がたくさんいますもんね。

還暦の意味としては、干支が一巡し再び生まれた年の干支に戻ることを指し、60歳になると赤ちゃんに戻る年とされています。

ちなみに、満年齢が一般的な現代では、満60才の誕生日に行うようです。

そして赤いちゃんちゃんこは先ほど出てきた、赤ちゃんに戻る年と言う事と、赤は厄除け・魔除けの色とされている事からのようです。

赤であればちゃんちゃんこである必要はないので、昔はちゃんちゃんこが普通の衣服でしたが、現代ではちゃんちゃんこはあまり一般的ではないのでまだまだ若い還暦のお祝いには赤いTシャツをプレゼントしましょう!

オリジナルで名前入りプリントTシャツは如何でしょうか。

いつまでも元気な60歳に「生涯現役Tシャツ」